ティアック StorNext

ティアックはStorNextの販売、サポートを行っています。

TEL.042-356-9164

〒206-8530 東京都多摩市落合1-47

アーカイブについての説明

アーカイブについての説明

StorNextはStorageManager機能がファイル・アーカイブのサービスを提供します。これはDISKに保存したデータが設定したポリシーに従って自動的にテープ保存されるものです。

StorNextシステムのアーカイブとは使用頻度の低い(保存は必要だがほとんどアクセスすることが無い)ものを倉庫に移動して長期保管することです。これが便利なのはユーザがデータをディスク上に置いた後で、データが自動的にアーカイブ(テープ装置またはディスク)に保存されることです。

お客様はデータ保存に関する動作をポリシーとして細かく設定できます。 StorNextはファイルの使用頻度に応じて自動的にデータを 高速ディスク→大容量ディスク→アーカイブ装置 に移動します。

重要なデータを保持するために1つのファイルについて2本以上のテープに書き込む設定が可能です。この場合、2本目のテープはテープライブラリの外に出して別の場所で保管することで災害発生に備えることができます。

Xcellisでは従来通りのテープライブラリに加えてクラウドストレージ(Quantum社のQ-Cloud)やオブジェクトストレージ(Quantum社Lattus)をアーカイブ先にできます。Q-Cloudは機能はすでにStorNext5に組み込みですのでライセンスを購入してアクティベートすればすぐに利用できます。お客様で設備を用意する必要が無いので非常に導入負荷の低いアーカイブです。一方オブジェクトストレージはPBクラスの大容量の保存に適しています。地域的に分散した場所に設置して、どこかのサイトが破壊されてもデータは消失しない、高いセキュリティを実現できます。

« »