ティアック StorNext

ティアックはStorNextの販売、サポートを行っています。

TEL.042-356-9164

〒206-8530 東京都多摩市落合1-47

01. 高速ファイル共有システム

01. 高速ファイル共有システム

最も小規模な利用形態です。

figure01

StorNextを構成した最小構成について上に示します。 この構成では2台のクライアントから同時に同一ファイルシステムにローカルアクセスできるメリットがあります。 クライアント数が多いほどStorNextの導入効果が高いシステムになります。 ストレージとファイバチャネル・スイッチで十分な帯域を持っていれば、すべてのクライアントが高速にStorNextファイルシステムにアクセスできます。これはNASに対する大きな優位点です。

このシステムの問題点はメタデータコントローラ(MDC)が1台のみであるため、障害が発生した場合、すべてのクライアントでStorNextファイルシステムが利用できなくなることです。耐障害性を高めるため、MDCを2重化したHigh Availability(HA)構成をとることができます。

また図では最小構成のためネットワークは1系統のみです。この場合メタデータ情報と一般の通信が混在します。パフォーマンスを高めるためにはメタデータ用ネットワークは別に用意します。

 

»